日々のことからPCを便利に使う知恵まで、役立つ情報がいっぱい(のつもり)です。

「Minecraft」が面白そうな件

Minecraft_Classic.png by Xxcom9a at Wikimedia CommonsImage “Minecraft_classic.png” by Xxcom9a at Wikimedia Commons

こんにちは。
最近、とあるゲームに興味があります。

その名も「Minecraft」(マインクラフト)

レトロゲームを彷彿とさせるドット絵風の世界観でありながら、画像のように、非常に広大な3Dフィールドを持ちます。
平原や鉱山で採れる、木材や金属の素材を用いて道具や建築物を作り、モンスターの襲撃から身を守りながら生きる、
だいたいそんな感じでしょうか。

「地球8個分」ともいわれる広大なフィールドで遊ぶことができます。

もともと箱庭シミュ系のゲームだったり、建築が可能なゲーム(The Simsなど)が好きなこともあり、自分がこれを買ったら結構ハマるのは確実のような気がします(笑)。

この「Minecraft」という名前を、なんとなく耳にしたことがあるような気がしていましたが、詳しい内容を知ったのは、ニコニコ動画で実況プレイ動画を見てからのこと。
ニコニコ動画って販促会場じゃなかったですよね( ^ω^)・・・

参考までに、自分が見たいくつかの動画をご紹介します。
(ニコニコ動画アカウントが必要です)

「Minecraftまったり実況&解説」シリーズ(J-mon氏)

「インチキ外人」という呼び名でおなじみ?のJ-mon氏による実況プレイ動画です。
住居にはこだわりがあり、ガラス張りの住居はとても整っていてきれい。
外国人なのか、また帰国子女との噂もあり、その独特の語り口が特徴です。

「史上最大の(中略)マインクラフト実況」シリーズ(ぬどん氏)

Minecraftには「クリーパー」という爆発するモンスターが存在し、爆発により家を壊し(リフォームし)、広い空間を作ることから「匠」と呼ばれています。
この動画ではかなりの頻度でクリーパーの襲撃を受けますw
この動画は実況放送を録画したものを再構成してあり、視聴者のコメントが合成で読み上げられていきます。
また、動画の編集にも凝られています。

動画紹介ブログじゃないので、動画の紹介はこれくらいにするとして、
気になるこのゲームのお値段をみてみましょう。

お値段は……………………19.95ユーロ!

これを2012年3月9日現在のレートとカード会社の手数料で日本円に直すと、およそ2,255円となります。

欧米のゲーム(特にSteam)は価格が安い傾向にあり、DL版で顕著です。
それを考慮しても2,200円程度というのは(わずかに高めかもしれないけど)
まあ妥当かなあ、と。

今年に入ってからお金を使いすぎている感があるので、購入までに時間がかかるかとは思いますが、購入したらレポートしようと思います!



このエントリをつぶやく
シェアこのエントリをmixiチェックするClip to Evernoteこのエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

, , ,

3 Responses to “「Minecraft」が面白そうな件”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">